2021/04/27 Tue.
2021年6月開催。アーティストインレジデンスへの参加アーティスト募集。

LINNASは2021年6、7月にアーティストインレジデンス企画を開催します。

【アーティストインレジデンスとは?】

招集されたアーティストが一定期間その土地に滞在しながら作品制作を行うことです。アーティストインレジデンスに参加したメンバーで合同作品展を開催することでより多くの人に自分の作品を見てもらえる機会が生まれたり、旅するアーティストがこの企画に参加することで、コストを抑えつつその土地土地でインスピレーションを得ながら制作活動をすることができます。また、ヨーロッパの国では、若手のアーティストがアパートに滞在するかわりに大家さんに自分のアートを提供するようなケースもあります。

【LINNAS Kanazawaアーティストインレジデンス詳細】

期間:2021年6月23日(水)〜7月15日(木)

募集人数:6名程度 (応募者多数の場合は、エントリーフォームの内容をもとに選考とさせていただきます。)

内容:期間中の2週間LINNAS金沢に滞在していただき「ヒュッゲ」がテーマの作品を1つ客室用アートとして制作、客室内に設置させていただきます。また、滞在中に制作した他の作品を販売することも可能です。

作品設置箇所:客室内壁かけを想定。お部屋タイプが複数あるため、サイズ指定はありませんが、基本サイズはF6キャンパスとなります。また、お部屋によっては作品を置くことも可能ですので、アートの種類は絵画に限定しません。

支援内容: LINNAS Kanazawa宿泊の無償提供

 (交通費 や画材については自己負担となります。)

申し込み方法: こちらのフォームよりお申し込みください。

LINNAS Kanazawa アーティストインレジデンス 申し込みフォーム

スケジュール: 

募集締め切り 5月20日( 木)午後5時

オンライン面談(30分ほど) 5月24日〜 30日

参加者決定 6月3日 (木)

Artist: Marii

【LINNASがアーティストインレジデンス企画を開催する理由】

LINNASは「街の中のちいさな複合施設」として、その地域の中の人、外の人、様々な人が行き交うHUBにしていきたいと考えております。そのためにアーティストの方々が訪れる機会を創り、多様性を生み出していきたいと考えています。

また、ホテルとしてのコンセプトは「ヒュッゲ」を掲げています。ヒュッゲとはデンマーク語で「居心地の良い空間・時間」を意味する言葉です。宿泊する方々には「豊かな日常」を提供します。

豊かな日常を分解していくと様々な要素があるかと思いますが、LINNASが提供したい「豊かな日常」の一つに「アートのある日常」があります。家で過ごすことが長くなった今、家の中にアートがあることで気持ちが明るくなるはずです。

 LINNASではアーティストインレジデンスで滞在してくださったアーティストの作品をお部屋や共用部に飾っていくことで、宿泊する人たちに「アートのある日常を試着」していただきたいと考えています。

【LINNASのアーティストインレジデンスに参加する利点】

・アーティスト同士の繋がりができる

LINNAS Kanazawaでは期間を決めた上で複数名のアーティストを募集します。そのためアーティストインレジデンス期間では他のアーティスト同士が交流する機会が生まれやすくなります。普段は接点のなかったアーティスト同士が繋がる機会として参加してもらえると嬉しいです。

・自然やアートが豊かな街、金沢に中長期滞在できる

美術館が街の中に多く存在する金沢。また工芸も盛んな地域に長期間滞在することで多くのインスピレーションを得ることができるはずです。

・LINNASを通して、幅広い層の人々に作品を知ってもらう機会

宿泊施設という場所の特性上、様々な方がこの場所を行き交います。アートに興味はあるけど自分では購入したことがなかった人、アートに今まで関心がなかった人。通常のギャラリーには足を運ばないような方々が目にする機会になります。また、滞在時間が長いのも大きな特性ですので、生活の中にそのアートがある状況をイメージしてもらいやすいのではないかと考えます。

その他LINNAS Kanazawa ではnote.にてアーティスト紹介ページを作成、発信を行います。また、アーティストインレジデンスに参加したアーティストの作品をまとめて紹介する展示会の開催を企画する計画をしています。

【制作場所について】

・ホテル客室を利用しての制作スペース

リビングスペースがあるお部屋を養生し作業スペースとして解放する予定です。

・バックヤード駐車スペース

汚れやすい方法、画材を用いて創作活動を行う方向けにバック ヤードのスペースを解放します。
屋外ですが、屋根があるスペースのため、日中の作業が可能です。

ホテルの一部分を使って制作を行っていただくため、一般的なアトリエよりは制作環境としては劣るかもしれません。ホテルとしてご協力できるところはさせていただきますが、スペースが限られてしまうことはご了承ください。